文字サイズ

さんま スマホの正しい充電方法にびっくり…節約評論家が解説、充電代は1円未満

明石家さんま
1枚拡大

 明石家さんまが16日、フジテレビ系「ホンマでっか!?TV」に出演し、スマートフォンの充電方法に関する「ホンマでっか!?」な知識に、驚きの声を上げた。

 番組では、スマホの充電に関して「こまめにする派」「無くなったらする派」に分かれた。さんまは「無くなったらする派」に自身を分類した。節約評論家の和田由貴氏が解説し、スマホの充電にかかる電気代について、充電量が0からフルまでいってもおよそ0・2円だと述べ、電気代よりも充電方法について考えるべきだと指摘した。

 和田氏は現在のスマホの電池はほとんどがリチウムイオン電池が使われているとし、「使い切ってすごく減らした状態から充電することは劣化につながる」と特性について述べた。かつてはニッカド電池、ニッケル水素電池が使われ、これらは継ぎ足し充電が劣化につながるものの、リチウムイオン電池は継ぎ足し充電によって劣化をすることは「あまりない」という。

 和田氏は「それよりもすごく使い切ってから充電する方が劣化につながる。半分くらい減ってきたらフル充電に近いくらいまで充電するのが良い」とし、夜中のあいだずっと充電して100%の状態が続くことは良くないと話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス