文字サイズ

KOBerrieS♪が阪神淡路大震災復興イベントに出演

第15回神戸震災復興復興フリーライブ ONE HEARTに出演する(左から)「KOBerrieS♪」の花城沙弥、岡野春香、森島みなみSO.ON projectの浅野里華、森内茉央、吉松春佳
1枚拡大

 神戸のご当地アイドルユニット「KOBerrieS♪」が、地元を襲った阪神淡路大震災から24年となる17日、神戸市長田区の新長田一番街商店街の南口広場で開かれる「第15回神戸震災復興復興フリーライブ ONE HEART」に出演する。

 KOBerrieS♪は、14年から5年連続で出演。今年のテーマは「阪神淡路大震災からの真の復興」で、ライブ前には被災者からのメッセージの代読や、震災後に神戸で歌い継がれている唱歌「しあわせ運べるように」を地元小学生らと一緒に披露する。

 また今年は、同じく関西を代表するアイドルユニット「SO.ON project」が大阪から初参加。阪神間をつなぐ少女たちが、阪神淡路大震災を、歌やパフォーマンスを通じて語り継ぐ。

 KOBerrieS♪のメンバーで、特に被害が大きかった長田区代表の花城沙弥(17)は「小学生のころから、ずっとこのイベントを見て来ました。まさか自分が立つとは思ってなかったのですごくうれしいです。当日はステージに立てる喜びをかみ締めて、全力でパフォーマンスします」と気合十分。SO.ON projectのメンバー最年少の吉松春佳(15)は「震災で大きな被害を受けた方々の気持ちがすべて分かるとは思っていませんが、私たち高校生なりに現地で感じることが必ずあると思う。ステージでは歌を通して皆さまに元気や勇気を届けたいです」と誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス