文字サイズ

NGT新支配人が会見「山口真帆としっかり話を」 荻野由佳らは言及せず

 AKB48グループの新成人メンバーが14日、東京・神田明神で、成人式に出席した。メンバーの山口真帆(23)への暴行事件で揺れているNGT48からは、荻野由佳(19)、加藤美南(19)、中村歩加(20)が参加したが、騒動に言及せず。式典後に、NGT48劇場の新支配人に就任した早川麻依子氏(44)ら運営スタッフ3人が、騒動後初めて取材に応じた。NGTは同日未明に公式ホームページで、劇場支配人だった今村悦朗氏(59)の解任と、早川氏の就任を発表。弁護士などによる第三者委員会による調査を行うことも明らかにしていた。

 異動辞令は11日に出されたといい、早川氏は「このたびお話をお受けして、新潟に行くことになりました。まだ私自身も就任したばかり。状況が把握できてない部分がたくさんあるので、まずは山口真帆としっかり話をして、ほかのメンバーとも心を割って話をして、いいグループを作っていけたら」と所信表明した。早川氏は2011年にAKS入社。AKB、SKE、STUのマネジャー業を歴任してきた。

 16年1月のNGT公演デビュー当初から、劇場支配人を務めていた今村氏は、事件後は公の場に姿を見せず。ファンから辞任を求める声が上がっていたが、松村氏は“引責辞任”を否定して、あくまで人事異動であることを強調した。今村氏は今後、新潟から東京へ転勤して、業務をこなすという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス