文字サイズ

華丸・大吉「あさイチ」のギャラの少なさに絶句「え?これ分給?!」

 博多華丸・大吉
1枚拡大

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」が12日、カンテレ(関西テレビ)で放送された「おかべろ」に出演。昨年4月からMCを務めているNHKの朝の情報番組「あさイチ」のギャラ事情を明かした。

 V6の井ノ原快彦と有働由美子アナウンサーに代わり、昨年4月から近江友里恵アナウンサーと3人で「あさイチ」のMCを担当。出演依頼がきたときは「いや~迷った」(大吉)、「あまりにも名コンビだったから」(華丸)と受けるべきか悩んだことを明かした。

 NHKの看板番組である平日帯番組とあり、ナインティナイン・岡村隆史は「ギャラあがった?」と質問。芸能界では情報番組(帯番組)の司会をすると“○○御殿”といわれる家が建つ、とされることから、大吉は「(『あさイチ』のギャラを)けっこう楽しみにしていた」というが、初めて「あさイチ」の給料が振り込まれた給料明細を見て、「7度見ぐらいしたよ。う?え?あれ?何分分なん?これ(月給じゃなくて)“分給”?!」とあまりの少なさに絶句したことを告白した。

 「確かに光栄な仕事で、お金のことで文句言うつもりはない」と前置きしながらも、「多分、こういう番組に出てるのとほとんどかわらんと思う」と説明。「あさイチ」の仕事を受けるにあたり、深夜0時過ぎの収録の仕事をやめるなど、仕事の本数は減っており、結果、「全体の給料がちょっとあがったぐらい…」(大吉)と明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス