文字サイズ

元ミステリーハンター岡田薫 緊急手術原因は「子宮頚管無力症」

 TBS「世界・ふしぎ発見」のミステリーハンターなどを務めたタレントの岡田薫(40)が12日、ブログを更新し、前日に妊婦健診から緊急手術となった症状は切迫早産だったと明かし、「詳しくは子宮頚管無力症でした」と説明した。

 この症状について「「子宮の入り口に繋がる頸管がお腹の張りなどなく(自覚症状は全くありませんでした)短くなってしまう症状らしく、『このまま生活していたら、2週間以内に破水 出産になっていました』そうです」と、まさに急を要する容体だったという。「平均3・5cm~4cmある子宮頚管がなんと5mmしかなかった」と診断の結果を明らかにした。

 手術は無事に成功し、自身も胎児も元気だという。岡田は2016年に長女を出産。40歳で第2子を妊娠している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス