文字サイズ

小倉智昭 復帰後初イベント…EXILEに毒を吐くほどの元気ぶり見せる

がん手術後初めてイベント出演した小倉智昭=東京ドーム(撮影・三好信也)
1枚拡大

 キャスターの小倉智昭(71)が11日、東京ドームで行われた「ふるさと祭り東京2019」(20日まで)に出席。7日に膀胱がんの全摘手術およびリハビリのための長期休養から復帰して以来、初のイベントとなった。

 同イベントのスペシャルプロデューサーを務める小倉。赤のジャケットを羽織り、軽い足取りで登場すると「このイベントに間に合わせるように帰ってきました」とあいさつ。イベントに毎年参加しており、「このイベントに来ないと年明けたって思わないよね」と笑顔を見せた。

 ナビゲーターのEXILE USA(41)、TETSUYA(37)、橘ケンチ(39)も出席。多くの報道陣が駆けつけたが、「ケンチが勝手にラーメン食べたり帰ってこないんですよ」「USAとTETSUYA踊らないの?楽しすぎなんじゃないの」と毒を吐くほどの元気ぶりだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス