文字サイズ

純烈 友井雄亮をのぞいて番組収録…11日に会見、広がる余波

 純烈の(後列左から)小田井涼平、友井雄亮、後上翔太(前列左から)白川裕二郎、酒井一圭
1枚拡大

 ムード歌謡グループ純烈が10日、東京都内の温泉施設「大江戸温泉物語」で番組収録を行った。過去の複数の交際女性に対する暴力や金銭問題が報じられたメンバーの友井雄亮(38)は収録に参加しなかった。友井は11日に単独で会見を開くことを所属レコード会社が発表した。

 大江戸温泉内にある大広間を終日貸し切って収録が行われ、一般公募で選ばれたファンも参加した。昨年末にNHK紅白歌合戦に出場も果たしたことから収録には相当な応募数があったと見られるが、報道でショックを受けたファンもいたのか、空席も多く見られたという。

 友井の問題は余波を広げ、同グループの公式サイトなどで10日、テレビ東京系「主治医が見つかる診療所」のエンディングテーマに予定されていた「プロポーズ」の採用が中止になったと発表した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス