文字サイズ

若槻千夏 前澤社長の1億円お年玉目当てでツイッター開設…アカ名も爆笑

 タレント・若槻千夏が7日、ツイッターのアカウントを開設したことを、自身のインスタグラムで発表した。ZOZOの前澤友作社長がツイッターで100人に100万円を現金でプレゼントすると発表しており、若槻は「15年」あえて開設していなかったツイッターを、今回の総額“1億円お年玉”に応募するため、始めたことを明かした。

 芸能界でもダレノガレ明美、立川志らくらがこれに“応募”したことを明かしている。

 若槻は7日、インスタで「前澤社長からお年玉貰う為に15年しぶっていたtwitter始めました」とツイッターの画像を添付して、応募のためにアカウントを開設したことを報告。「#締め切り今日まで #ギリギリセーフ」と“総額1億円お年玉”の受付終了が7日までだったことから、ギリギリ間に合ったことを記した。

 若槻のアカウントは「@zozodaisukidesu」で、『ZOZO大好きです』というユーモアたっぷりのもの。プロフィール欄にも「100万円貰うため用アカウント」とわざわざ説明されており、しゃれっ気たっぷりだ。

 前澤氏は5日、7日までに自身のアカウントをフォローし、対象ツイートをリツイートすることを条件に100万円を100人に配ると発表した。

 若槻のSNSには「ウケる」「笑った」「アカウント名に笑いました」「面白すぎ」「最高!!大好き」など反響が続々と寄せられている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス