文字サイズ

Nosuke、投薬影響で丸刈りに 仲間がカットも…「喋ることできないぐらい笑った」

Nosuke
1枚拡大

 精巣がんによる肺細胞腫瘍で闘病中のドラマー・Nosukeが26日、ブログを更新し、治療の影響で髪の毛などの体毛が抜けてきたことを報告。「25年ぶり」に頭髪を丸刈りにした写真をアップした。

 Nosukeは血液検査の数値が安定していることから「少し前から外出許可を頂いております」と状況を説明。「1クール目の投薬自体は終わっているので、来年の2クール目に向けてゆっくり体を休め、そして体力作りをしようと思います」と、次の治療に向けて準備を整えているという。

 そんな中、「報告があるとすれば…」と切り出したのが髪の毛が抜けてきたこと。「結構ごっそり抜けるんですね。猫くらい抜けます」と、大量に抜けることに驚いたようで「もうこのままでは部屋は汚れるし、排水溝は詰まるし、ドライヤーで散らかしまくりになってしまうので遂に。決行しました」と、頭髪を丸刈りにしたことを報告。

 「ボウズになんて実に25年ぶり。鏡を見るのが楽しみでドキドキしながら」とつづり、鏡を見ると…頭の真ん中だけ刈られた“落ち武者カット”になった自身の姿が。「この野郎もう一生頼まないぜ」とつぶやいたものの「この後綺麗に坊主頭にして頂きましたし、この日は喋ることが出来ないほど笑いました。ありがとう嫁。ありがとう仲間たち」と、爆笑の一日となったことを嬉しそうに報告していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス