文字サイズ

上沼恵美子 久保田&武智に「説教する愛もない」と事務所…興味ゼロで終結

 (左から)とろサーモン・久保田、上沼恵美子、スーパーマラドーナ・武智
1枚拡大

 2日に行われた「M-1グランプリ」終了後、とろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智が、審査員の上沼恵美子に対する暴言をSNS動画で配信した問題で、上沼側が騒動の終結を宣言した。大阪市内で、長年、上沼を担当する女性マネジャーが取材対応。上沼が2人の暴言に対して、相手にしていない状況で、直接謝罪の申し入れも丁重に断ったと明かし「全く興味がなく、これ以上、何も起こりません」と幕引きした。

 マネジャーは、上沼の現状について「冷たい言い方になってしまいますが、上沼はお2人(久保田と武智)のことを、気にも留めていないというのが実情です」とした。

 吉本興業からは5日に謝罪があったと説明。2人からの直接謝罪の申し入れは、上沼が「重々、お気持ちは受け止めました」としたため、丁重に断ったという。

 マネジャーは今後、重ねて直接謝罪を求められても「上沼が腹を立てているのなら、お会いしてお話を聞くこともあるでしょうけど」と見通しを語った。

 上沼が自身の番組で、多くの吉本芸人と共演していることには「吉本さんとは、その後も担当の方に来ていただき、きちんとお話できてますし、モメてもいません。こちらは、これまでも(番組側に)あの方を出すなとかは言ったことはないですから」と、全く影響はないと説明。一方で久保田と武智に関しては「上沼が興味がないわけですから、お2人をお呼びしてあえて説教しようという愛もなさそうです」とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス