文字サイズ

勝谷さん死去 「スッキリ」司会の加藤浩次…「残念」

 コラムニストの勝谷誠彦さんが28日午前1時48分、兵庫県尼崎市内の病院で肝不全のため亡くなったことが同日、分かった。57歳。尼崎市出身。8月に重症アルコール性肝炎で緊急入院するなど、療養を続けていた。同日、尼崎市の阪神平安祭典会館で通夜が営まれ、イベントで共演している「ももいろクローバーZ」の高城れに(25)、玉井詩織(23)やカメラマン・宮嶋茂樹氏(57)ら関係者約300人が参列した。

 勝谷さんが06年から15年までコメンテーターを務めていた日本テレビ系「スッキリ」では、28日の放送で、訃報を受け、司会の極楽とんぼ・加藤浩次(49)らが「残念」と唇をかんだ。

 加藤は勝谷さんの発言がたびたび波紋を呼ぶことを心配し、食事した際に「もうちょっと興奮しないで、分かりやすく言ってくれませんか?」と頼んだことを明かし、「『そうか、分かった分かった』と言ってくれるけど、次の週からまた興奮して言うという…」と懐かしんだ。

 また評論家の宮崎哲弥氏(56)は「酒をずっと飲み続けて、自死に近い死だったと思う」と、アルコール性肝炎に起因する早すぎる死を悔やんだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス