文字サイズ

松本明子、森尾由美…不作の83年組 自虐発言連発

 83年組の(左から)大沢逸美、小林千絵、木元ゆうこ、松本明子、森尾由美、徳丸純子、桑田靖子=博品館劇場
1枚拡大

 1983年にデビューした、大沢逸美(52)、森尾由美(52)、松本明子(52)、桑田靖子(51)、小林千絵(55)、徳丸純子(52)、木元ゆうこ(51)が19日、東京・銀座の博品館劇場で、デビュー35周年イベントの初日公演を行った。

 1年上に中森明菜(53)、小泉今日子(52)ら、1年下に菊池桃子(50)、荻野目洋子(49)らがおり、「不作の83年組」と呼ばれていた世代。7人は、デビュー時の衣装で歌唱し、当時のエピソードも披露した。開演前の取材では森尾が「不作の一途をたどった7人が、思いのたけを爆発させます!」、松本が「温かい目で見てくださいね!」と自虐を連発して笑わせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス