文字サイズ

橋下氏&東国原 片山さつき大臣は辞任不可避「辞めないと仕事できない」

 前大阪市長の橋下徹弁護士と、元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が10日、カンテレ「胸いっぱいサミット!生激論SP」に出演。疑惑が噴出している片山さつき地方創生担当相に関して、ともに辞任は避けられないとの見方を示した。

 片山大臣は、国税庁への口利き疑惑報道に続き、政治資金収支報告書への記載漏れや、広告看板問題など、問題が続出中。

 橋下氏は「この状況だったらもう辞めないと仕事できないですよ」と指摘。東国原も「総合で一本負け。つまり白旗を上げるべき。早々に辞職すべき。官邸も見放してると思う」と述べた。

 橋下氏は「本当は地方創生大臣は重要な役職だが、今回は関連する重要法案が出ていないので(官邸も)慌てないってところがあるんでしょう」と現状を分析。橋下氏も東国原も、片山大臣が所属する自民・二階派の二階俊博幹事長の動向と、口利き疑惑の今後がポイントと指摘した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス