文字サイズ

偽義経・生田斗真 縦横無尽に飛び回る!「憎めないおバカちゃん的な役になりそう」

 俳優の生田斗真(34)が劇団☆新感線39周年記念公演となる、いのうえ歌舞伎「偽義経冥界歌」(19年3月8~21日、大阪・フェスティバルホール。20年2月予定、TBS赤坂ACTシアター)に主演することが28日、分かった。16年の主演舞台「VampBambooburn~ヴァン!バン!バーン!~」以来、3年ぶり4度目の新感線出演となる

 今作は義経の偽者を中心にした人間ドラマを描き、笑いあり、殺陣ありの王道エンターテインメント。「憎めないおバカちゃん的な役になりそう」と偽義経役を予想する生田は、「あまり型にハマり過ぎず、舞台上で縦横無尽に飛び回りたい。大いにヒイヒイ言いながら、がんばりたい」と“八艘(そう)飛び”級のアクションを届ける意欲を見せていた。

 ジャニーズの後輩俳優・中山優馬(24)も同劇団の舞台に初参加する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス