文字サイズ

渡辺美優紀 山本彩卒コンにサプライズ登場…ファン大歓声、「彩ちゃんお疲れ様」

 NMB48からの卒業を発表している山本彩(25)が27日、大阪・万博公園東の広場で卒業コンサート「SAYAKA SONIC~さやか、ささやか、さよなら、さやか~」を開催した。16年に卒業した渡辺美優紀(25)も登場し、「お疲れさまです」とねぎらいの言葉を送った。

 山本は「絶滅黒髪少女」「365日の紙飛行機」など全36曲を披露。約3万人のファンを前に「この8年間、NMBに全てをささげてきました」「NMBに入って心から良かった」と笑顔であいさつした。

 山本は2010年のNMB創設時から中心メンバーとしてグループをけん引。NMBのキャプテンを務めつつ、AKBグループ全体の選抜メンバーとしても活躍し、名実ともにグループの顔を務めてきた。公演終盤には、ライバルとして切磋琢磨(せっさたくま)してきた卒業生の渡辺美優紀(25)も登場。会場からは「おー!」と大歓声が上がり、16年8月に行われた渡辺の卒業公演以来初めてステージに並び「僕はいない」を歌唱。渡辺は「彩ちゃんお疲れさまです」とねぎらった。

 山本の卒業公演は11月4日にNMB48劇場で行われる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス