文字サイズ

川栄李奈 「役作りで」出演者と毎晩飲み会

舞台あいさつに登場した川栄李奈=都内
日本酒を手に笑顔の川栄李奈=都内
舞台あいさつに登場した川栄李奈(左)と瀬木直貴監督=都内
3枚3枚

 女優の川栄李奈(23)が21日、都内で行われた初主演映画「恋のしずく」の公開記念舞台あいさつに瀬木直貴監督と出席した。映画は、日本三大酒処・西条を舞台に、川栄演じる日本酒嫌いの女子大生が、酒蔵実習を通して、徐々に日本酒に魅了されていく物語。

 日本酒がテーマだけに「自主トレとして出演者が毎日飲みに行っていた」と瀬木監督が明かすと、川栄は「役作りで!行かせていただきました」とキッパリ。撮影中、毎晩行われていた飲み会を「色んな日本酒飲んで、味の違いを宮地(真緒)さんが語る会でした」と笑顔で振り返っていた。

 本作が初主演映画。瀬木監督が「チームをよくまとめてくれた。撮影が終わるにつれて風格が変わって、これからが楽しみな女優だと思った」と大絶賛すると、川栄は「うれしいです…。ありがとうございます」と感激していた。

 映画には今年2月に急性心不全で亡くなった大杉漣さん(享年66)も出演しており、「大杉さんの思いも込められた作品。この作品が皆さんの心に残ったらうれしい」と作品をPRした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス