文字サイズ

釈由美子 卒乳後の胸は「やる気のないナン」不思議発言連発

釈由美子
1枚拡大

 女優・釈由美子が17日、日本テレビ系で放送された「今夜くらべてみました 豪華女子会SP」に出演。出産、授乳を終えた後(卒乳後)の自身の胸を「お代わり自由の2枚目のナン」と不思議キャラ全開で表現した。

 38歳の誕生日だった16年6月12日に第1子長男を出産した釈。子供が生まれてからは「夫に対して雑になっちゃって」「言い方がついつい冷たくなってる」と夫よりも子供中心になっていることを告白。結婚当初は夫のために食事を作っていたが、最近は「子供の残り物になって…柔らかいものとか」と苦笑した。

 女優・井上和香らとのトークでは、授乳期間終了後の胸についても盛り上がった。釈は「私はインドカレーのナンってあるじゃないですか。お代わり自由の2枚目のナン。カッチカチのくたびれたナン、みたいな。やる気のないナン、みたいな」とあっけらかんと自虐を連発。

 さらに卒乳後の胸を寂しく思うあまり、気持ちが高じて「キャベツ(胸に)貼ったりとかね」と発言。共演者が何の話か分からず、キョトンとしていると、「貼んなかった?キャベツ貼るんですよ。私のおっぱいどうなっちゃったんだろう…って」と明かし、驚かせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス