文字サイズ

KABA.ちゃん 「世界で一つだけの花」振り付け秘話語る

KABA.ちゃん
1枚拡大

 タレントで振付師のKABA.ちゃんが17日放送のテレビ朝日系「MUSIC STATION ウルトラFES」に出演し、SMAPの代表曲「世界に一つだけの花」の振り付け秘話を語った。

 同曲の振り付けを任されたKABA.ちゃんが「ちょうど振り付けに入る時に悩んでいた」ところ、「木村拓哉くんがいて、拓哉くんに相談したんです。そしたら、『会場に来てるお客さんとかファンのみんなと一緒にできる手ぶりみたいなのがあったらいいよね』って言われて」と、サジェスチョンを受けたという。

 これを聞いたKABA.ちゃんは「トイレに駆け込んで、鏡見ながらずーっとずーっと練習して。ずーっと1人で。ずーっとずーっとトイレの鏡でやってました」と、孤独な努力の末に振り付けを完成させたと振り返っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス