文字サイズ

嵐・松本潤「熱い戦いが終わりました」きのたけ総選挙 たけのこ勝利に感慨

 嵐・松本潤(35)が11日、都内で、明治「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」の開票発表会に登場した。2種類のチョコ菓子の人気投票で、「たけのこ」が693万1220票を集め、ライバルの「きのこ」に17万票の差をつけて勝利。総選挙委員長として「数字を聞いてビックリ。関心の高さを感じました。たけのこ党、強いですね。長く、熱い戦いが終わりました。勝ってもおごらず、負けても恥じることなく、チョコスナックの未来を作ってもらえたら」と総評した。結果を踏まえた新CMにも出演しているが、「どっちが勝つか知らないで撮ってました」と裏話を明かした。

 「たけのこ党」のマニフェストとして、女子レスリング・吉田沙保里選手(35)が新味をプロデュースすることになり、「僕も国民の皆さんと一緒に楽しみに待ってるので、すてきなものを完成させていただけたら」と期待していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス