文字サイズ

神谷浩史「カメ止め」並のヒットを願う…「夏目を止めるな!くらいの勢いで」

(左から)佐藤秀樹監督、神谷浩史、井上和彦、大森貴弘総監督
1枚拡大

 声優の神谷浩史(43)が8日、都内でアニメ映画「劇場版 夏目友人帳~うつせみに結ぶ~」(29日公開)の完成披露舞台あいさつに登場した。

 「夏目友人帳」は、03年から月刊少女漫画雑誌「LaLa」にて連載中の大人気漫画。08年から6期に渡りテレビアニメ化するなど中高生を中心に話題になっている。

 オーディションでつかんだテレビシリーズも出演し続けて今年で10年目。最初、アニメ製作発表会見に人が入っていなかったことを明かし、「これだけ大勢の皆さんに全国へ映像でお届けできることがピンときません」と、“大作”へと成長したことをしみじみと振り返った。

 本作は6日朝に完成したばかり。29日から全国公開されるが、「『カメラを止めるな!』くらいの勢いでヒットしてもらいたい。『夏目を止めるな!』というくらいで!」と宣言し、会場を沸かせていた。

 舞台あいさつには、井上和彦(64)、大森貴弘総監督、伊藤秀樹監督も登場した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス