文字サイズ

綾小路翔、月刊ムーに登場して感激 「人生って捨てたもんじゃない」

 氣志團の綾小路翔が超常現象を扱う雑誌「月刊ムー」10月号(発売中)で、著名人インタビュー「私の不思議ファイル」に登場し、8日、公式ツイッターで「こんな日が来るとは…人生って捨てたもんじゃない」と感激を打ち明けている。

 綾小路は「五島勉先生、つのだじろう先生、そして月刊ムーに導かれた(踊らされた?)我が半生について語っております」と述べており、「ノストラダムスの大予言」シリーズで知られる作家の五島勉氏、「うしろの百太郎」、「亡霊学級」、「恐怖新聞」、「メギドの火」といったホラー、オカルトマンガの巨匠・つのだじろう氏、そしてムーに影響された人生を送ってきたよう。

 「因みに、自分の中に長年あった『ムーは週プロなのか?格通なのか?問題』に関しても、大きな進展が」と、ムーを「週刊プロレス」と「格闘技通信」に例えて表現するマニアックな視点も披露し「すごいよ、月の刊のムー。最の高です」と賛辞を送っている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス