文字サイズ

タモリ家康 時代劇にサングラスでも違和感なし!?完成度にジョーンズも納得

 サングラスをかけた家康役のタモリ
 石田三成役の野村萬斎
 足軽役の(左から)タカアンドトシとトミー・リー・ジョーンズ
3枚3枚

 タレント・タモリ(73)が、サントリー食品インターナショナルの新商品「ボス THE CANCOFFEE」(4日発売)の新TV-CMに、サングラスをかけた徳川家康役で登場。狂言師で俳優の野村萬斎(52)が演じる石田三成と関ヶ原の戦いで合戦シーンを演じる。

 この新CMは、ハリウッドスターのトミー・リー・ジョーンズが扮(ふん)する宇宙人・ジョーンズでおなじみのBOSSの人気CMシリーズ「地球調査シリーズ」の最新作。今回は戦国時代、全国の大名が徳川方の東軍と豊臣方の西軍に分かれて争った「関ヶ原の戦い」がテーマだ。

 CMとはいえ撮影は本格的で合戦シーンは大作映画級のスケールで撮影された。タモリが着用した甲冑(かっちゅう)は本物仕様。共演の野村萬斎は、戦国武将の役を何度も演じており抜群の存在感と演技力をみせ、ジョーンズは「自宅に2枚ある黒澤明監督が描いた映画『乱』の絵コンテの1枚に今回のシーンが似ている」と、貴重なエピソードを交え完成度の高さを明かした。

 そんな中、意外な演出はタモリの家康。普段と同じくトレードマークの黒のサングラスをかけたままの姿は、時代劇の世界にあってそのギャップや違和感が笑いの種になると思われたが意外にも、これがピタリとハマった。「エイエイオー!」と勝どきを上げるシーンなども自然で、タモリは「絵のちぐはぐさで笑いが生まれるかと思ったけど、自分も周囲も違和感がなかった。時代劇にサングラス。これから採用されるのでは」と新しい世界観を提唱していた。

 また今回、お笑いコンビ「タカアンドトシ」が宇宙人ジョーンズとともに足軽役で出演。時代劇は初挑戦で「普段やっている仕事ではありえない人の多さとスケールに圧倒された」と感想を語った。

 CMは最前線で体を張り続ける足軽たちにもスポットを当てる構成で、現場で頑張る人たちを応援し続ける「ボス」のメッセージを伝える。4日から全国オンエア。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス