文字サイズ

8人JUMP“平成”最後の夏、新時代へ挑戦発表!4大ドームツアー決まった

東京ドーム
1枚拡大

 Hey!Say!JUMPが31日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザでライブツアー初日を迎え、8人体制ライブ初披露とグループ初となる4大ドームツアー開催を発表した。

 メンバーの岡本圭人(25)が9月から演劇での米国留学のため一時離脱。偶数のフォーメーションでセンター不在となり山田涼介(25)は「センター降格。ショック」と笑わせ、35曲を1万人に届けた。東名阪に福岡を加えたドーム公演は12月から来年1月まで10公演47万人を動員する。

 8人が初めてファンの前でライブを披露した。8人体制となってからリリースした、8月22日発売のアルバム「SENSE or LOVE」をひっさげ、初めて全員がソロ曲を歌う新たなパフォーマンスで魅了。9人最後の新曲「COSMIC☆HUMAN」など35曲を新フォーメーションで歌い上げた。

 2年間の米国留学に旅立つ岡本の思いも乗せてステージに向かった。中島裕翔(25)は「8人でもボリュームダウンさせるつもりはなく、圭人と一緒にやっているという気持ち」と胸の内を告白。本番の朝には「ケガなくライブが成功することを祈っています。みんなの思いを糧に向こうで頑張ってきます」と岡本からメッセージが届き、山田が「頑張ってこい」と返信した。

 エール交換をして臨んだライブでは、センター位置がない偶数の8人フォーメーションでダンスを披露した。8月上旬からレギュラー番組で新体制をスタートさせていたものの、ライブとなるとやはり勝手が違う様子。07年のデビューから歌ってきた楽曲も立ち位置が変わり、知念侑李(24)は「変更点が多くて大変」と緊張もあったことを明かした。

 これまで中心に立っていた山田は「偶数で真ん中がなくセンター不在。センター降格。ショックです」と冗談交じりに心境を告白。練習の段階から無意識に中央に寄ってしまうことがあったそうで、刻み込まれた習性に苦笑いだった。

 ライブ中盤には、薮宏太(28)が、「初めての4大ドームツアーが決定しました。遊びに来て」と追加公演を発表した。12月1日の大阪公演を皮切りに来年1月20日の初の福岡公演まで10公演47万人を動員する。

 岡本の復帰まで8人の活動が続く。グループ名にある平成は来年5月1日に新元号へ。山田は「想像していなかった。平成をジャンプしてこれからも成長したい」と誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス