文字サイズ

M-1、R-1、KOC優勝者で、最も知名度が低いのは…売れなかった芸人の悲哀

三浦マイルド
1枚拡大

 雨上がり決死隊がMCを務める「アメトーーク!」で、「M-1グランプリ」「キングオブコント」「R-1ぐらんぷり」で優勝したのに人気が出ず、仕事が少ない芸人たちが集合。優勝してから現在に至るまでの経緯を説明、せつないエピソードの数々を披露した。

 今回のテーマは「悲しきチャンピオン芸人」。銀シャリ、パンクブーブー、ライス、三浦マイルド、コロコロチキチキペッパーズが出演。5組はいずれも「M-1」「キングオブコント」「R-1」といった賞レースの優勝者だが、ほかのチャンピオン勢と比べて「ビックリするくらい人気がない」と嘆いた。

 出演している芸人の中で、特に悲惨なのがRー1チャンピオンの三浦。ある夜、警察官に呼び止められ、芸人だと身分が分かったにも関わらず、乗っている自転車が盗難したものか調べられたという。

 最後に街頭調査で「初代悲しきチャンピオン-1 グランプリ王者」を実施し、一番知名度の低い芸人は三浦に決定。MCの宮迫博之から「バイトしてらっしゃるということで」と賞金10万円が渡されると、三浦は大喜びしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス