文字サイズ

MBS新人・三ツ広政輝&辻沙穂里の両アナ…「伝え方が9割」の著者から講義

収録を行った(後列左から)新人の辻沙穂里アナと三ツ広政輝アナ(前列左から)藤林温子アナ、玉巻映美アナ、森本尚太アナ(C)MBS
1枚拡大

 今年4月に入社したMBSの三ツ広政輝アナウンサー(23)と辻沙穂里アナウンサー(24)がこのほど、大阪市内で同局「コトノハ図鑑」(木曜、深夜0・59)の収録を行い、「強い言葉を作る技術」を学んだ。

 MBSのアナウンサー38人が、“編集者”として言葉の奥深い世界を掘り下げていく同番組。今回は「コトノハの伝え方スペシャル」と題し、コピーライターで「伝え方が9割」の著者でもある佐々木圭一氏が「強い言葉を作る技術」を伝授した。

 佐々木氏は「料理にレシピがあるように伝え方にもレシピがある」と明かし、「サプライズ法」「ギャップ法」など8つの方法を紹介。三ツ広アナと辻アナには8つのうち、若手アナウンサーにぜひ知ってほしい技術として自分の肌感覚に素直になる「赤裸々法」をおすすめした。

 佐々木氏は「『あなたが好き』を赤裸々法で強い言葉にしてください」というお題を出し、三ツ広アナらの実力を調査。このお題に対しては佐々木氏が「もしかしたら天才かも?」と賛辞を送る回答も生まれ、三ツ広アナらは「言葉」と向き合った。

 この模様は30日に放送される。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス