文字サイズ

ももクロ佐々木 スピードガン対決で18キロ!遅すぎて観客どよめく

スピードガン対決を行ったももいろクローバーZの佐々木彩夏(撮影・棚橋慶太)
スピードガン対決を制したももいろクローバーZの玉井詩織=東京ドーム(撮影・棚橋慶太)
スピードガン対決を行うももいろクローバーZの百田夏菜子=東京ドーム(撮影・棚橋慶太)
スピードガン対決を行うももいろクローバーZの玉井詩織=東京ドーム(撮影・棚橋慶太)
スピードガン対決を制しガッツポーズするももいろクローバーZの玉井詩織(右から2人目)=東京ドーム(撮影・棚橋慶太)
5枚5枚

 人気アイドルグループ・ももいろクローバーZが28日、東京ドームでの巨人-広島戦の試合前に、「スピードガン対決」を行った。

 「ももクロナイター」と銘打たれたこの日の試合。4人が順番に華麗な?投球を披露するかと思われたが、いきなり、1番手の佐々木彩夏(22)が超山なりのワンバウンド投球。スクリーンに映った「18キロ」の表示に、メンバーも観客もどよめいた。

 佐々木は「今回18キロという結果になったんですけど、今度は80キロ目指したい。帰ってパパと練習したい」とリベンジを誓っていた。

 なお2番手の高城れに(25)は64キロ、3番手の玉井詩織(23)は72キロ、最後に投げた百田夏菜子(24)は66キロだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス