文字サイズ

山P 浴衣姿で大ヒット感謝 10年の節目「劇場版もみなさんに育んでもらえたら」

 俳優の山下智久(33)が9日、都内で映画「劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」の大ヒット舞台あいさつを行い、共演の新垣結衣(30)らと浴衣姿を披露した。

 公開から8日までの13日間で動員331・7万人、興行収入42・3億円の好スタート。今年の邦画実写暫定1位の「万引き家族」を目前としている。

 ドラマ版のシーズン1から10年の節目を好結果で飾り、山下は「10年間育てていただきましたが、この劇場版もみなさんに育んでもらえたらと思います」と感謝。この日の劇場には、すでに10回見たという熱烈なファンもいた。

 上映後のイベントとあって、劇場版ゲストのかたせ梨乃(61)は「驚かせちゃってすいませんね。頭に包丁刺さっちゃって」とあいさつ。劇中に文字通りのシーンがあり、山下は「(かたせと演技をする)最初が、包丁が刺さった状態で運ばれてくるシーン。本当にオーラがすごかった」と振り返っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス