文字サイズ

ホリエモン 座席倒し声掛け問題、炎上投稿は賛否覚悟「これ位言わないと」

 実業家の堀江貴文氏が27日、TOKYO MX「5時に夢中!」にコメンテーターとして出演。新幹線で前席の客が座席を倒す時に、一声かけるのか、勝手に倒していいのか、のテーマで持論を展開した。

 堀江氏は14日、「新幹線グリーン車なう。前の席のクソ野郎がおれが寛いでいるのにもかかわらず一々『席を倒していいですか?』とか聞いてきやがる。ウゼェ。勝手に倒せや」とツイートし、波紋が広がっていた。

 この日の番組では「すごかったですね。一番典型的に炎上しやすいパターンで」と振り返り、“炎上”を招いたツイートについて「意見を伝えるため」と説明。「この2、3年で“倒していいですか”って聞く人、増えてきて。これはSNSの影響。このままだと、みんなが言うようになる。そろそろ言っとかないとウザイ。知らない人に声かけられるのがイヤなんで」と補足した。

 乱暴な文面について指摘されると「これぐらい言わないと全然話題にならない。僕はナゾのマナーが広がってることに対して危惧してる」と賛否は覚悟の“意見投稿”であることを説明した。

 堀江氏は“解決案”として、「新幹線も個室を復活させてほしいんです。芸能人も(かつては)そこ乗ってたでしょ」とプライベート空間を確保するため、新幹線の個室復活を熱望していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス