文字サイズ

くりぃむ有田が朝ドラ初出演「半分、青い。」でキーマン イケメン祭りの大トリか

有田哲平
1枚拡大

 NHKは19日、連続テレビ小説「半分、青い。」の新出演者を発表し、くりぃむしちゅーの有田哲平、小西真奈美らの出演が決まった。

 有田はかつて広告代理店に勤めていたという津曲雅彦役。代理店からは独立し、具体的には何をしているかは分からないが、後に鈴愛の人生に大きな影響を与える役柄だという。

 有田は同局を通じ「昨年、連続ドラマで主演をやらせていただきまして、これは大変な仕事だなと実感したので、しばらく俳優業はお休みしようと思っていたんですが…。朝ドラ、しかも北川悦吏子さんにあて書きをしていただいていると聞いて、喜んで!というか、僕でいいんですか?という気持ちでオファーを受けました」と朝ドラ初出演を喜んだ。

 小西真奈美は有田演じる津曲の妹役。他には小関裕太、山田真歩の出演が決まった。

 脚本家の北川悦吏子氏は「終盤のキーパーソンとなる怪しい怪しい津曲演じるのが、有田哲平さん!佐藤健、豊川悦司、谷原章介、斎藤工、中村倫也、間宮正太朗、志尊淳(敬称略)などなど、イケメン祭りできてなぜ、最後の最後に有田さんなのか!イケメンの決定打が有田さん!納得がいかない!もしくは、すごく楽しみ!いろんな意見があると思いますが、ぜひぜひ『半分、青い。』最終パートをとくとご覧下さい」とコメントを発表した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス