文字サイズ

MBSラジオ 2番組が日本民間放送連盟賞・近畿地区審査で「最優秀」受賞

 毎日放送
1枚拡大

 MBSラジオは11日、大阪市内で同日行われた「平成30年日本民間放送連盟賞」の近畿地区審査で、同局が制作した「ネットワーク1・17スペシャル~伝えるために必要なこと」が報道番組部門の「最優秀」を受賞したと発表した。

 「ネットワーク1・17スペシャル-」は、阪神・淡路大震災の被災地である兵庫県芦屋市の小学校と中継をつなぎ、学校現場での「震災を語り継ぐ取り組み」を伝えた。同局によると、審査では「取材対象とコメンテーターの選択がいずれも的確。震災を語り継ぐための学校現場での取り組みが、情景をイメージさせながらしっかり伝わってくる」と評価されたという。

 また、生ワイド番組部門では「かめばかむほど亀井希生です!」が「最優秀」を受賞した。

 これらの番組は平成30年日本民間放送連盟賞の中央審査に進み、中央審査の結果は、9月に行われる予定の民放連理事会の承認を得て決定される。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス