文字サイズ

テレビ金沢・馬場アナ 佐渡島時代の恩人のエールに涙腺決壊「泣けてきました」

 テレビ金沢のアナウンサーながら、バラエティー番組で披露した独特の個性で全国区の人気者となった馬場ももこアナ(26)が、3日放送の日本テレビ系「うちのガヤがすみません!」に出演し、思わず涙を流す一幕があった。

 アクの強いキャラクターで人気の馬場アナは、新潟・佐渡テレビからテレビ金沢に移籍している。

 番組には佐渡島時代に馬場アナが世話になった70代男性がVTR出演した。馬場アナの思い出を語り、現在のキャラ変を「本人の才能じゃないの?ああいう売り方をしていこうかって、腹をくくったんじゃないの?それくらい変わってるんだもん」と指摘。「どんどん頑張れ!」と、涙ながらにエールを送った。

 男性の温かい言葉に、馬場アナの涙腺は決壊。「泣いてるのを見ると、私も泣けてきます。あんな風に覚えてくれていることがうれしくて、泣くとこじゃないかもしれませんけど、涙が出てきちゃいました」と、ポロポロと流れる涙を2度、3度とぬぐった。

 もっとも「良かったらウチの息子の嫁にどうだ?」ともちかけられるほど仲良くなったものの、「まだまだ人生、先があるので」と、結婚話は受けなかったという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス