文字サイズ

上沼、辻希美の炎上理由「いつまでモー娘やってんの」…鬼女の心境分析

 タレント・上沼恵美子が、1日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜、前11・40)に出演。元モーニング娘。のタレント・辻希美(31)のブログが、たびたび炎上を起こしているとのテーマに、上沼は「辻ちゃん、かわいそう」と同情しながら「鬼女代表で言うと『いつまでモーニング娘やってんのお』みたいになるわけです」と分析した。

 番組では、辻が連日更新している幸せそうな生活が、女性たちの反感を招きがちだと話題に。これに上沼は「辻ちゃん、かわいそう。目の敵にされてるね」と同情した。

 そのうえで上沼は「女はね、友達になるならね、向こうがちょっと不幸なくらいの方が好きです」と指摘。「自分より大きな家で、グランドピアノ置いてあって、クロワッサン焼いてたらねえ」と反感を招きやすいケースを挙げ「ちょっと小さめの家で、ごちそう作ってもオムライス程度が、愛くるしい人と思われるんですよ」と語った。

 「オムライス作っても、ピュピュッとトリュフ振ってみたりしてると、絶対言われる」とNGを指摘。

 「辻ちゃん、外見がかわいらしいのよ。普通は、もっとお母ちゃんぽくなるもんなのに。私嫌いじゃないけどね」としたうえで「みんな、うらやましいんやと思うわ。『いつまでモーニングやってんのお!』みたいなもんです。鬼女代表で言わしてもらうとね。何をちゃらちゃらしてんのよ。落ち着きいやと思っちゃうわけです」と分析していた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス