文字サイズ

TAKAHIRO 東日本大震災の帰宅困難区域でロケ「人の強さを感じた」

客席のファンに手を振るTAKAHIRO(左)と夏帆=TOHOシネマズ日比谷(撮影・園田高夫)
塚本晋也(右)とのかけ合いで笑顔を見せるTAKAHIRO=TOHOシネマズ日比谷(撮影・園田高夫)
登壇するTAKAHIROと夏帆(左)=TOHOシネマズ日比谷(撮影・園田高夫)
3枚3枚

 EXILEのTAKAHIRO(33)が24日、都内で、オムニバス映画「ウタモノガタリ」の公開記念あいさつに、夏帆(26)、塚本晋也(58)らと登場した。

 主演作「カナリア」は、自身で歌う主題歌「Canaria」の歌詞をモチーフに、東日本大震災を取り上げた短編。福島県富岡町の帰還困難区域でも、ロケ撮影を行い、「時間が止まっていて、町も建物も…。リアルな震災体験を聞かせていただき、耳を覆いたくなるような内容でも、今では笑っておられたので、人の強さを感じました」と神妙に回想した。

 牧場の従業員役で、経営者を演じた塚本に殴られるシーンがあり、「『本気でお願いします』とリクエストしたら、思った以上に重いのが2発入りまして。ただ、100%のぶつかりなので、迫力が出ました」と“迫真の演技”を誇っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス