文字サイズ

ドン・ファン妻が単独告白の「バイキング」高視聴率

 野崎幸助さんの自宅前=和歌山県田辺市
1枚拡大

 紀州のドン・ファンと呼ばれた酒類販売会社社長の野崎幸助氏が不審死を遂げた事件で、野崎氏の22歳の妻が単独インタビューに応じた15日のフジテレビ系「バイキング」の平均視聴率が7・6%だったことが18日、わかった。

 同番組の前4週平均は5・1%。同じ週の11日~14日の平均も5・6%だったことからも、視聴者の興味を引いたことがわかった。

 番組では、坂上忍がインタビュアーとなって、14日夜に妻を単独取材。その模様を放送した。週刊誌などで報じられた「月100万円」というのは「社長がくれるって言うからありがとうっていうことで条件に入れた」と妻側からの申し出ではないとした。

 さらに坂上からは「籍を入れることをよく決断しましたね」と聞かれると「遺産目当てと言われるが、社長の経済面に対してそれも社長の魅力の一つ」「経済面しっかりしてるって所は結婚する条件として大事」と、経済面に魅力を感じたことは否定しないなど、赤裸々にインタビューに応じていた。

 (数字は関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス