文字サイズ

池田努&金児憲史 石原プロ“伝統”の刑事役に気合

 「希望のホシ」に出演する(左から)金児憲史、野村宏伸、緒月遠麻、池田努、岩永ジョーイ=東京・池袋
1枚拡大

 石原プロモーション所属の俳優・池田努(39)、金児憲史(39)がメーンキャストを務める舞台「希望のホシ 2018」が13日、東京・あうるすぽっとで初日を迎えた。

 「太陽にほえろ」「西部警察」など、石原プロの伝統である刑事役について池田は「直接、教わることはないけど、立ち居振る舞い、刑事(役)に向かう姿勢など、演技してる時に舘さんの仕草、雰囲気が浮かぶことがある」と告白。金児も「西部警察とか、熱いドラマにあこがれている。思い切りぶつけて演じたい」と意気込んだ。

 また、2016年「石原プロ次世代発掘オーディション」準グランプリの岩永ジョーイ(24)が新人刑事役で、事務所の先輩と初共演する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス