文字サイズ

木村佳乃、ジュラシックワールド吹き替えで叫び声、うめき声…「喉潰さないようやる」

ラプトルとフォトセッションした(左から)住田萌乃、石川由依、玉木宏、木村佳乃、満島真之介=東京・赤羽橋
ラプトルとフォトセッションした玉木宏(左)と木村佳乃=東京・赤羽橋
2枚2枚

 俳優の玉木宏(38)と女優の木村佳乃(42)が28日、都内で行われた映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」(7月13日公開)の会見に登場した。

 2015年に年間1位となる興収95億円の大ヒットを記録したSF大作の続編で、玉木と木村は前作に引き続き、吹き替え版声優を担当。恐竜保護団体を立ち上げるヒロイン・クレア役の木村は「とにかく、叫び声、あえぎ声、うめき声、悲鳴が多いので、相当、ノドに負担がかかる。潰さないようにやりたい。今回も(年間興収)1位を守りたいと思います」と燃えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス