文字サイズ

朝夏まなと 元宝塚トップ、気品あふれる女性役に挑戦「不安で胸がいっぱい」

製作発表記者会見に登場した(左から)別所哲也、神田沙也加、朝夏まなと、寺脇康文=東京・帝国ホテル
1枚拡大

 元宝塚歌劇団宙組トップスターで女優の朝夏まなと(33)が24日、都内で、主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」(9月16日から30日、東急シアターオーブ)の製作発表会見に出席した。

 昨年11月の宝塚歌劇団退団以降、初のミュージカル出演に「(男役だったため)女優として役に挑戦するのに不安で胸がいっぱい」と緊張した様子を見せた。今回演じる主人公・イライザは大地真央(62)や霧矢大夢など数々の宝塚歌劇団出身の先輩が演じてきた役とあり、「女性役は初心者マークなので、体当たりしてチャーミングな面をベースに引き出したい。新しい『マイ・フェア・レディ』をお届けできるように頑張ります」と意気込んでいた。

 主人公役には、Wキャストで神田沙也加(31)も出演する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス