文字サイズ

松居一代 元夫・船越からの告訴を明かす…自撮り動画、怖い音楽なし

 松居一代
1枚拡大

 女優・松居一代が23日夜、YouTubeに動画をアップし、元夫の船越英一郎から名誉毀損で告訴されていることを明かした。離婚騒動の際には“松居劇場”と評された動画だが、今回は自身で撮影した自撮り動画だという。ブログでも同様の内容を投稿している。

 知人に編集や撮影を頼んでいた“松居劇場”の際とは違い、重々しいBGMの音楽はなし。さらに今回はフリルのついたベージュのブラウス姿。ピンクの口紅など化粧を施している。

 松居は「家族のみなさまへ 緊急報告です」「至急に伝えないといけない事態が生じました」と切り出し、18日に警察から松居の代理人である弁護士の元に電話があり、刑事告訴されていることを知ったこと、「告訴人は私の元夫、俳優の船越英一郎さんです」と明かした。

 あす24日午前に警察署に出向き、「取り調べを受けることになりました」と報告した。動画では詳細な時間も聴取されることも「あす、○○時、○○警察に出頭します」と詳細に伝えている。

 松居は大手芸能事務所・ホリプロから名誉毀損の民事訴訟を起こされていたが、今月16日に和解が成立したばかり。その2日後に元夫から告訴されていることが分かったという。

 3分17分の動画の最後に松居は「家族のみなさん、私のことを、どうぞ、見守ってください。よろしくお願いいたします」と泣きそうな顔で頭を下げていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス