文字サイズ

大沼啓延さん急死 元テレ朝「スーパーモーニング」キャスター

 静岡朝日テレビの夕方の人気情報番組「とびっきり!しずおか」(月~金曜、後4・45)のキャスター・大沼啓延(おおぬま・ひろのぶ)さんが、9日午前1時14分、肺炎のため東京都内の病院で死去したことが分かった。68歳。同局が番組のホームページで明らかにした。

 大沼さんは静岡県出身。TBSテレビでスポーツキャスターとして活躍後、制作会社「大沼企画」を設立。1997年からはテレビ朝日「スーパーモーニング」のキャスターとしてお茶の間の人気を博した。04年に静岡朝日テレビの「とびっきり-」のメインキャスターに就任し、同局の夕方の顔を務めていた。静岡の魅力を歌った曲「夢語る街静岡」、働く女性たちへのメッセージ曲「もういちど女」などを歌い、音楽活動も行っていた。

 4月28日に体調を崩し、都内の病院に入院。9日未明に急逝したという。番組ホームページでは「いつも笑顔で、誰にでも優しく接してくださるお人柄が私たちは大好きでした」と人柄を偲んでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス