文字サイズ

金山一彦 妻・大渕愛子氏の姉を何と呼ぶべきか混乱…年下、周囲から50歳以上に…

金山一彦
1枚拡大

 俳優の金山一彦(50)が4日に更新したブログで、妻で弁護士の大渕愛子氏(40)のおねえさんを何と呼べばいいのか混乱していることを明かした。おねえさんと言っても年齢は自分より下であることから「どう呼ぶべきか」としている。

 金山は、4日に大渕氏の両親と姉夫婦が自宅に遊びに来たことを報告。「そこでふと思った事」として、「僕は愛子さんと結婚してから、愛子さんのお姉さんの事を『お姉ちゃん』と呼んでます。しかしです。お姉さんは、僕より年下なのです。親族だけで集まる時は、その呼び方で良いと思うのですが、第三者がいる時に僕がお姉さんの事を『お姉ちゃん』と呼ぶと お姉さんが僕より年上なのかなと思われてしまうのではないか」と義姉への配慮のために呼び方に迷っていることを記した。

 自身の年齢はネットで検索すれば判明することから、「あの人は金山より年上なのか、、、」と思われることを義姉に「申し訳ないと思う」としている。金山は「これからどう呼ぶべきか考えてしまいます。違う呼び方を急にするのも、何だか気恥ずかしい感じだし。。。名前で呼ぶのも、、、何だかねぇ。(^^;;うーん。。。うーん。。。うーん。。。」と混乱。

 金山は「次に会うまでに決めて、思い切って『お姉ちゃん』以外の呼び方で呼んでみることにしようと思います」と決意の程を示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス