文字サイズ

メニエール病の今井翼の代役にジャニーズWEST神山智洋「翼君の思いを背負う」

 ジャニーズWESTの神山智洋(24)が、メニエール病再発で治療中のタッキー&翼・今井翼(36)の代役として、舞台「オセロー」(9月2~26日、東京・新橋演舞場)に出演することが3日、分かった。主催の松竹がホームページで発表した。

 今井は3月の再発時点では今作の出演について、医師と相談しながら出演の可否を探るとしていたが間に合わなかった。舞台はシェイクスピア作品で、歌舞伎俳優の中村芝翫(52)が襲名後初となる翻訳劇でオセロー役に挑む。神山は今井の代役で忠臣のイアーゴー役を務める。

 今井は2014年11月、内耳の病気で繰り返すめまいに難聴や耳鳴りを伴うメニエール病と診断され、休養。15年1月の主演ミュージカル「PLAYZONE」で仕事復帰したが今年3月、病気の再発と当面の間治療に専念することを発表していた。

 今井に代わってイアーゴー役を務めることになった神山は、「シェイクスピアの作品に出演させて頂くのは、今回が初めてですので、楽しみの中に緊張もあり身が引き締まる気持ちです。中村芝翫さん、檀れいさんをはじめとする大先輩の皆様、演出の井上尊晶さんからお芝居の勉強を沢山させて頂き、翼君の思いをしっかり背負い、イアーゴー役を演じられるよう精進してまいります」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス