文字サイズ

「報ステ」中村祐の勝利インタビューで画面プツッ 富川アナが謝罪

 テレビ朝日「報道ステーション」で24日、プロ野球・広島の勝利インタビューで画像が乱れるハプニングがあった。広島はこの日、横浜スタジアムで開催されたDeNA戦で7-2で快勝。首位に返り咲いた。

 試合のVTRをオンエアした後、今季2勝目をあげた先発の中村祐太の勝利インタビューの場面。「きょうの勝利でカープは首位になりました!」とアナウンサーの声が入ったところで、画面がプッツリ。カープファンにとっては残念なハプニングとなった。

 すぐに画面が切り替わり、富川悠太アナウンサーが「画面が黒くなってしまいました」と謝罪した。

 中村祐は五回まで無安打に抑え、六回に3連打などで1点を失ったが、八回までは4安打1失点。プロ初完投が見えた九回1死から、安打と連続四球で満塁として中崎に交代を告げられ、ベンチに戻ると両目に涙を浮かべ、悔しさをにじませた。

 ヒーローインタビューでは「泣いてません」と強がり、完投目前の降板については「また、次できるように頑張ります」と前を向いた。

 23日に球団OBで、国民栄誉賞を受賞した“鉄人”衣笠祥雄氏が急逝。弔い星をささげた緒方孝市監督は「大先輩にカープらしい野球を見てもらえるように。また明日から1試合1試合しっかり戦っていきたい」と話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス