文字サイズ

今井翼ラジオ終了後、当面は桐山&中間が担当「今のスタイルで続ける」

文化放送の社屋
1枚拡大

 文化放送が17日、都内の同局で定例会見を開いた。メニエール病の再発を公表した今井翼がパーソナリティを務めていた「今井翼のto base」(木曜、深夜0時5分ごろ)について、体調不良を理由に3月22日放送で番組が終了したが、上口宏社長は「大切なパーソナリティーで、お体の問題ですので残念」と思いを述べた。

 今井は2014年11月に発症したメニエール病が再発し、治療に専念することもあり、03年7月から続いていた「-to base」は終了した。上口社長は「許す状況になれば戻っていただきたい」とも語ったが、現時点で早急に復帰時期を語れる状況ではないというのが文化放送としての立場になっている。

 「-to base」は平日夜のワイド番組「レコメン!」に内包されていた番組で、現在は「レコメン!」木曜のパーソナリティーを務めるジャニーズWESTの桐山照史、中間淳太がそのまま「-to base」が放送されていた時間にも出演している。文化放送の放送事業本部本部長兼編成局長の長谷川実氏は「4月以降、桐山くんと中間くんでやっていくことをでやり続けようと考えております」と方針を説明。体調を考えると今井に早急な復帰を求めること自体が「考えられる状況ではございません」とし、「今のスタイルで続けるのが原則かなと」とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス