文字サイズ

宙組新トップ 真風涼帆、本拠地お披露目

 宝塚歌劇団宙組の新トップコンビ・真風涼帆(まかぜ・すずほ)と星風(ほしかぜ)まどかの本拠地お披露目公演「天(そら)は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-」(4月23日まで)が16日、兵庫・宝塚大劇場で初日を迎えた。

 新トップの真風は「真ん中に立つと、後ろからの圧がスゴイ」と笑顔。トップとしての自覚を胸に「いままでと同じようにタカラヅカのため、宙組のため、ファンの方のため、一つひとつの作品を大切にしていくだけ」と万雷の拍手に応えた。

 初日を観劇した「天は-」の原作を描いた漫画家の篠原千絵氏は「うっとりしたり、ドキドキしたり、一観客として楽しみました」と目を細めていた。

 東京宝塚劇場は5月11日~6月17日。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス