文字サイズ

梶芽衣子、歯ブラシ11種を使い分け 歯磨きに「20分くらいかかる」

梶芽衣子
1枚拡大

 女優の梶芽衣子(70)が10日放送のTBS系「サワコの朝」に出演し、歯ブラシ11本を常時、持ち歩いていることを打ち明けた。

 「大変なんですよ。こんなにあって」と袋の中をゴソゴソし出した梶は、「私は今ね、正確には11種類」と、歯ブラシを11種類も持ち歩いていることを明かした。

 歯ブラシには「一番上の奥の磨きにくい所」を磨く子供用の歯ブラシや、「隅っこの所を磨ける」さらにブラシの部分が小さい物があり、歯磨きは「お食事終わって5分以内に、私は絶対に(歯を磨く)。時間にしたら、そうね、20分くらいかかるかな」という徹底ぶりだ。

 梶は念入りなオーラルケアの理由を「口の中のケア、清潔に保つためのケアっていうか」「入れ歯になったら絶対にダメだから。セリフもちょっと言いにくくなったり、声変わっちゃうし。それはちょっと嫌だもん」と、女優のこだわりを交えて説明していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス