文字サイズ

北島三郎 次男急死に涙浮かべ「息子に先立たれるのはつらい」

 次男・大野誠さんを亡くし、悲痛な表情で取材に応じる北島三郎=都内
1枚拡大

 歌手・北島三郎(81)の次男で、元ミュージシャンの大野誠さんが、今月3日に東京都調布市内の自宅で遺体で発見されていたことが7日、分かった。51歳だった。死因は心不全。1人暮らしで昨年から体調を崩し、肝臓を悪くしていたというう。北島はこの日夜、都内で会見を行い、憔悴しきった様子で、目に涙をため「息子に先立たれるのはつらい」などと心境を語った。

 6日に誠さんと無言の対面を果たした北島は、通夜の合間に都内のホテルに足を運び、気丈に取材対応。「大事な…大好きなかわいいわが子が先に旅立ってしまった」と切り出し、時折言葉を詰まらせながら、必死に涙をこらえた。約15分間の会見の締めくくりには、「こうしてインタビューを受けて、しゃべってると、どうしても泣きます。つらいです。子供に先立たれるつらさというのが、身にしみて感じました」と吐露し、瞳を潤ませた。

 最後に誠さんに会ったのは、今年1月5日の都内での事務所開きだったという。北島の音楽活動に対して、アドバイスを送ってくれていたと明かし、「息子であり、良き相方でした。音楽のいい仲間だった」「寂しい。でも忘れない。だからお前も忘れないで」と悲痛な表情で言葉を振り絞った。

 北島の長男で、事務所の社長である大野竜さんによると、親族が複数回電話やメールをしても反応がなかったことから、3日夜に竜さんが警察をともなって安否確認のために誠さん宅を訪問。亡くなっているのを発見した。事件性はなく、病死とみられている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス