文字サイズ

たけし、大杉漣さん急死に…「全ての動きが止まっていた」東国原が明かす

大杉漣さん
1枚拡大

 俳優の大杉漣さんが21日午前3時53分、急性心不全のため死去した。66歳。20日に千葉県内で出演中のテレビ東京ドラマの撮影後に不調を訴えて向かった病院で、急死した。

 大杉さんは、北野武監督(ビートたけし)の映画「ソナチネ」「HANA-BI」などに出演。タレント東国原英夫は、大杉さんの訃報が伝わった21日夜にSNSに新規投稿し、テレビ収録の現場で一緒だった、たけしの様子について「大杉漣さん急死の報が飛び込んで来た。本当に吃驚である。丁度、TVタックルの収録が終わったばかりで、師匠も全ての動きが止まっていた。詳細はまだ分からないが、ご冥福をお祈り申し上げたいと思う」と記した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス