文字サイズ

羽生のフリー使用曲「SEIMEI」作曲者・梅林茂氏もエール

 平昌五輪フィギュアスケート男子ショートプログラムで首位となり、劇的復活をとげた羽生結弦選手(23)に、芸能界も沸き立った。

 羽生のフリープログラムでの使用曲「SEIMEI」の“生みの親”である音楽家・梅林茂氏(66)が、連覇への激励メッセージをデイリースポーツに寄せた。

 梅林氏が作曲した映画「陰陽師」(01年公開)のメインテーマを、羽生サイドが「SEIMEI」と命名した。梅林氏はこれまでの大会で自身の楽曲が使用されたことに、「聞いたような音楽が聞こえてきたら、自分の音楽だった」と感激。羽生と面識はないものの「ソチ五輪以上の素晴らしいスケーティングを期待しております」と胸を高鳴らせていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス