文字サイズ

尾木ママ、公立小のアルマーニ標準服に苦言「子どもたち見下してない?」

教育評論家の尾木直樹氏
1枚拡大

 教育評論家の尾木直樹氏が8日、公式ブログを更新し、今年4月からイタリアの高級ブランド「アルマーニ」デザインの標準服を導入することが報じられて物議を醸している都内の区立小学校に苦言を呈している。

 尾木ママは「公立小学校なのに『アルマーニ』??」と題した投稿で「都心の公立小学校が 四月から標準服を変えるようですが なんと アルマーニのブランド制服!!現在は、17000円↓アルマーニは、約90000円?汚れたら替えも必要 20万円近くにも!」と、今回の件について紹介。

 「まるで・貧乏人は来るな・アルマーニにプライド高く感じる児童だけ来い・学校選択制なんだから、他の貧しそうな学校を選べばよい・アルマーニの標準服を着て泥んこ遊びなんて品のないことするなと言ってるのと同じ!」と苦言を呈した。

 「親の意見なども集約されたのでしょうか?アルマーニきればスクールアイデンティティーが確立できるなんてあまりにも子どもたち見下してないでしょうか?」と疑問を投げかけ、「分かる勉強・優しい先生・いじめのない学校・信頼できる先生・みんな仲良し これらこそ〈プライド力〉ではないでしょうか?!」と説いている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス