文字サイズ

キンコン西野 被害者救済イベントで「グチグチ言うのは終わりにしたかった」

協力者の武井壮(左)とじゃれ合う西野亮廣=横浜港大さん橋
堀江貴文氏から新成人へ贈られた仮想通貨NEMの入ったお年玉袋を披露するキングコング西野=横浜港大さん橋国際旅客ターミナル(撮影・三好信也)
西野亮廣や新成人を乗せて出航するクルーズ船=横浜港
「あらためて新成人を祝う会」を開催したキングコング西野亮廣(中央)と笑顔の新成人達=横浜港大さん橋国際旅客ターミナル(撮影・三好信也
4枚4枚

 お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(37)が4日、横浜市内で、振り袖の販売・レンタル業「はれのひ」の営業停止によって成人の日に晴れ着を着られなかった被害者のために、新成人を祝福するイベントを開催した。参加した100人には、晴れ着撮影や横浜港のクルージングを無料提供。数百万円の費用は西野が負担し、実業家の堀江貴文氏(45)からは、仮想通貨のお年玉100円分が参加者全員に贈られた。

 会場では、晴れ着やドレスのレンタルを準備し、レッドカーペットやリムジンといったインスタ映えするフォトスポットも用意された。午後7時前からは、西野や企画に賛同したタレント・武井壮(44)も同乗し、ナイトクルージングで“おもてなし”。祝い酒が振る舞われた。

 ポケットマネーで救いの手を差し伸べた西野は「いいニュースじゃないことを、グチグチ言うのは終わりにしたかった。(付き添いの)おばあちゃんが涙してくれていたのには、刺さりました」と男気コメントを発していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス